楽天市場 えきねっと びゅう国内ツアー 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】

2015年05月02日

ランニングスキル

  ランニングにおけるランニングスキル向上というとなるべくエネルギーを使わない効率的な走り方を目指すということになるので、オリエンテーリングでもそういう方向で考えていたらどうもすっきりしない。
   オリエンテーリングの走り自体がバリエーションが大きいものであることを考えると全く違うものと考えた方がいい。
   この間阿闍梨の方々の指導をさせていただいたが、トレイルを走らせたらはるかに速いであろうという方々でも林の中をついて来させると容易にちぎれてしまう。また湿地を渡れば彼らははまって靴が泥だらけになる。
   何処に足をおけば安全で速く走れるのか、藪の何処をぬければいいのか、考えなくても身体が反応する。それがオリエンテーリングにおけるランニングスキルかもしれない。
   オリエンテーリングの基本技術は国内でもできる。現地の見え方もインターネットでビデオを拾えばなんとかなる。でもランニングスキルだけは現地でないと経験できない。
   色々な場所でのレース経験が少ない私達にとってトレキャンでもっとも大事なことはそれなのかもしれない。現地の選手がテレインをどう走るかに注意を向ける必要がある。
  そういう意味で愛知の世界選手権では我々は大きなアドバンテージを持っていたのだ。
posted by べん at 21:25| Comment(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする