2015年07月24日

人を繋ごう

昨夜o-Academyにシークレットゲストとして、来てくれたのは、peo Bengtsson氏。オーリンゲンの創立に関わった彼は、いろいろな国をオリエンテーリングの普及の為に回ったそうだ。
恥ずかしながら私は彼を知らなかった。日本にも来て尽力されている筈なのに。これでは感謝の念をどう表していいかわからない。
今オリエンテーリングを楽しめているのは、日本人も含めて、創生期の様々な方の努力があったはずだ。インストラクタやディレクターの講習会では是非それに触れ、活動に感謝し、人をつなげて欲しい。
oマガジンでももう一度振りかえってもらえないかな。忘れてしまう前に。

posted by べん at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

香港ジュニアチーム

O-academyも残すところあと2日です。宿泊しているクラブハウスには毎日スタッフが朝早くから朝食の支度に通ってくれかなどそのホスピタリティーには感動します。
さて、この夏香港のジュニアチームが来日します。トータス合宿に参加後、東京に移動します。
  そこで19日に埼玉県日高市で練習会を企画しようと思います。運営はまだ私一人なのでぜひ手伝いたいという方は連絡下さい。設置、撤収、話相手、荷物番などなど。車があれば高麗神社などにも連れて行ってあげたいです。
posted by べん at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月21日

オーリンゲンでトレイルo

今日はレストDAYですが、アカデミーに休みはありません。午前中はトレイル体験と街のガイドツアー、夕方はエリートスプリント観戦です。これらは足さえ確保すればオーリンゲン参加者には全部無料です。さて、トレイルoですが、競技としてのコメントはさて置き、オリエンテーリングの教育手段としては有用ですね。Bクラスでしたがなれないスエーデンではコントロール位置をイメージする練習に十分なります。
初心者には地図記号や位置説明を無理なく覚える機会として利用できますので、大学のクラブの新歓練習では、トレイルのあとレース体験などの形で組み込むといいと思います。
まずはキャンパスで、その後公園、森と同じ形式ですすめてみてはいかがでしょうか?
 
image-019b8.jpgimage-c9a41.jpg
posted by べん at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする