2015年08月02日

WOCスプリント

WOCスプリントの予選と、スプリントリレーが終了しました。
個人戦に関してはちゃんとできなかった選手もいると思いますが、リレーはよく頑張ったと思います。
そんなものなのと言わないでください。
メダルを狙うベルギーのヤンニック選手は5000mを13分47秒で走ります。女子選手は日本の陸上選手の記録10傑に入るレベルです。
真面目に競技をやっている選手が30人いるかどうかの日本です。
そのなかで頑張っている選手をどうか応援してください。
競技人口を増やすこと、普及をすることを語らずに強化に期待するのは不可能です。
海外でやるにしたってその入り口は作ってあげなければなりません。

安易に陸上選手を持って来ればという話ではないということも理解してほしいと思います。そのレベルでしたら本気でやっている選手は陸上を選ぶでしょうし、陸上が限界だからと思う選手はその後努力をしないでしょ。
もちろん努力を継続する意志を持つ陸上選手がオリエンテーリングを選んでくれるなら大歓迎です。
そういう話ならできる限りサポートします。
posted by べん at 16:23| Comment(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠征報告

  選手指導をしながらも、ジレンマは常にありました。

  指導している内容は正しいのか?思い込みではないのか?
  海外の文献を元に指導内容を組み上げても、日本の現状と合わない。そんなことをしなくても、日本では速くなれる。そんな声が常に聞こえる。

  香港でのエリートコーチングクリニックへの参加で少し自信がもてたものの、自分自身が本当にそれが正しいかを体で感じる必要があると思い、この遠征を行いました。
   結果は素晴らしいものでした。基本と言われること(日本ではとても軽視されていること)をちゃんとやりさえすれば、何処に行っても通用するという事を確信しました。これはエリート選手のみならず。海外でオリエンテーリングを楽しもうとする方すべてに共通することです。
  ただ日本で練習する中でそれを徹底するには、コースの適正化、オリエンテーリングの競技特性をちゃんと理解した指導者の育成が必要です。
  



posted by べん at 00:49| Comment(0) | for ATHLETE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする