2016年04月03日

世界で戦うための目安

世界で戦える選手かどうか知りたいという人のために。
富士のテレインで、のぼりが規定通りに組まれたコースで走った時に男子がキロ6分半、女子がキロ8分で走れるかどうかは大きなポイントです。
私のレース結果を見る基準は毎年全く変わっていないです。(実は1992APOCから変わっていない)
それを達成できた選手はここ数年実は出ていません。
逆に言えばこの基準を達成できるようにトレーニングすることが実は世界への道でもあるのです。
やる気があれば日本にいながら十分に取り組める目標です。

本日の合宿のコースです。
0403.ML.jpg0403.M.jpg
来週どんなタイムで走ってくれるか楽しみです。
posted by べん at 20:38| Comment(0) | for ATHLETE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする