楽天市場 えきねっと びゅう国内ツアー 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】

2014年11月26日

伊豆大島大会

伊豆大島大会に参加してきました。
天気も良くいい休日が過ごせました。運営の方々、地元の方々ありがとうございました。

レースは?まああんなもんでしょう。
 今回はレースからずいぶん離れてしまっていましたし、テレインに対する準備もオリエンテーリングをするという準備もしていなかったのですから。特にごまかしのきかないテレインですからそれもやむなしです。
 マップコンタクトや、単純化、コントロールの拡大や延長といった技術の重要性を改めて確認させてくれたのはよかったです。もう1日あれば(笑)、まっとうに走れたと思います。

 難しいテレインだから、うまい人が、実力のある人が勝つというのは実はうそです。

 どんなテレインであろうと勝利者は常によく準備した人なのです。

 準備とは試験の一夜漬けをするようなものではありません。一夜漬けでは大学受験ができないように、1年2年それ以上をかけた準備が必要です。世界で結果を出すためには長期の準備が必要なのです。
 そういう意識を持ってもらうために今年のWOCの選手選考においては準備を行う意思を持つものに対する事前選考が行われています。

 今回の大会は成績とは別の意味で世界で戦おうという選手には意味がありました。この特殊なテレインでトレコースなしに走るわけですから、1日目の成績は実は大した意味はありません。大事なことは1日目の経験から(1日目をトレコースとして)2日目にどう走れはいいか考え、それを実施して修正はできたかということです。
 こうしたことが普通にできないと、外国でのテレインには対応できません。
 

posted by べん at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]