2016年03月26日

全日本アナリシス

全日本のアナリシス作成しました。
アナリシスシート全日本.xls
全日本アナリシス.docx
IMG_1417.JPG
 これだけのアナリシスを作成するのに半日以上かかります。普段のレースはここまでやる必要はないと思いますが、目標レースが終わった後にはしっかりアナリシスを行い、その後のトレーニング計画(レースではないですよ)を組みなおしてください。
 エリート選手にとっては4月9.10日がこのシーズンの最後の目標レースでしょうから、それが終わったらまずレースのアナリシスを行ってください。そして今年1年の活動を分析し、問題点を抽出し、どうやって改善するかを考え、夏の海外遠征や、秋のインカレに向けてトレーニング計画を作成しましょう。
 鍛錬期、準備期、レース期を明確にすることは重要です。簡単に言えば、鍛錬期は体力的にも技術的にも心理的にも基礎を作る時期、準備期は鍛錬期に培ったものを研ぎ澄ます時期、レース期はレースで良いパフォーマンスを発揮できるように調整する時期です。海外遠征に向けて経験の少ないジュニアにとっては少なくとも技術的な面で鍛錬期と準備期を分けることは重要です。4-6月前半でしっかり基礎を作りましょう。秋のインカレに向けてなら夏休みまでは鍛錬期でいいでしょう。
 今回の私の全日本は準備期を飛ばしてしまった結果です。鍛錬期と事前調整をやったからわかることでもあります。
posted by べん at 16:06| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]