2017年04月02日

コースセッティング1

  3月12日のプレ全日本後に地図(過去地図)を貰って最初のモデルコースを組み始めました。
  コースを組むにあたっては、まずどんな大会かを考えなければなりません。今回は公認大会ということで様々な年齢と、技量に対応しなければいけないこと。また全日本選手権なのでコース自体にクオリティが要求されること。ロング競技というカテゴリに適したコースである事が前提です。
   つぎに、テレインによる制限です。会場からの距離、主要道路の横断の問題、子供や年配者に適応できる場所があるかなど。
  これらを考慮した上で、各年齢と距離に合わせたモデルコースを組みます。
   組んでいく中で問題が生じ、運営サイドにいくつか提案をします。今回はBクラスを年齢分けにすること。(これは主に参加しやすい大会にする事と、Aクラスのクオリティを維持しつつ参加者の安全に配慮するため)小学生クラスのエリアを分けることでした。
  これらが通る場合と通らない場合両方を睨みながらコースをつくります。
 
posted by べん at 15:01| Comment(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]