2017年07月15日

全日本大会プログラム案(こんなんどうでしょう)

 現在世界大会が各地で行われていますが、ロング競技は日本の大会のものと比べる特にフィジカル面で日本の競技会とは大きく異なってしまっています。

 今回全日本のコースを作ってみて、ロング選手権と全日本大会の同時開催では世界につながるような距離のコースの提供は非常に難しいと思いました。かといって別にテレインを用意するのはリソースの問題から現実的ではないので、土曜日に選手権を開き、同じテレインで日曜日に全日本大会を行うという案を考えてみました。6月開催であれば、日は長いので、土曜日は午後開始でも開催可能です。これならば他のクラスの回し方を気にせずにエリートコースを組むことができますし、安全性も確保できます。
 難点は全日本大会の地図が前日に公開されてしまうという点です。こうしたことに慣れていない日本では抵抗があるかもしれません。しかし、世界選手権の併設などではよくあることですし、公開方法を工夫すれば公正さは維持できると思われます。参加者にとってはトップ選手の応援もでき、表彰式もバタバタせずに行えるというメリットもあります。フォーラムも同じ場所で行えば参加しやすくなるかもしれません。
日曜日はエリート選手は一般参加者との交流に積極的に参加してもらいたいですし、それがサポートにもつながるでしょう。
 まあ来年これでやるのは難しいかもしれませんが、今後の開催方法の1案といてJOAでも検討してもらえるといいなと思います。

全日本大会スケジュール案
○月○日(土曜日)
12:00〜17:00 全日本ロング選手権大会(M21E、W21E、M20E、W20E)
12:00〜17:00 観戦イベント(所属クラブによる応援合戦等)
12:00〜15:00 O-Forum
12:00〜15:00 トレーニングコース
17:00 フラワーセレモニー
○月○日(日曜日)
9:00〜14:00 全日本オリエンテーリング大会
13:00〜全日本ロング選手権大会表彰式及びロング入賞者インタビュー
14:00〜全日本大会表彰式
posted by べん at 17:55| Comment(0) | オピニオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]