楽天市場 えきねっと びゅう国内ツアー 海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA / Alan1.net】

2018年07月24日

レストデイ

今日はレースがありません。
山頂からの景色がいいとのことでトレマップを片手にハイキングにでかけました。
FEF2A46D-696C-4344-B569-550282515124.jpeg
こんな感じのトレイルを登って行きますが、辿るのが難しく、ちょっと油断すると道じゃないところに入って行ってしまいます。普通にこんなところハイキングできるのだから自然と方向維持の力がついていくんだろうなと思います。
2234E4FE-EEE9-4A4C-83B7-E20572FDFA5D.jpegD731E267-51AD-4EC6-85E2-FED1BAA38A8A.jpeg
これはこぶのコントロールですが、大きな高まりが溝で切られて分離した感じです。
CC802001-45FC-4B7F-97B8-005CCA033FB1.jpeg
E299E74B-F2DB-40D0-81F8-DF080F3682A6.jpeg
これは凄い崖です。落ちたら死にます。
999010A0-ACA3-405C-A7AD-05C15E47DF19.jpeg

CCE5BEF5-7AF9-4F95-BB61-3139E9A3550F.jpeg01011F2A-69B3-4660-A313-52D2E940BC9D.jpeg454EE2FB-DD0A-4DFE-A8E9-8A4C03FBFE00.jpeg
ピークに到着。この建物カフェかと期待してたらただの電波塔でした。
さて宿の近くのジャンプ台のある山も登って見ます。
54EEB8F3-3C4B-4D19-9366-5563DBC2A2DA.jpeg
ここはトレマップがないのでこの地図で人差し指から中指まで。道におりたらトレイル探しながらコンパスで、分からなくなったらau様の世界データ定額を使ってネットに繋げるから良いとチャレンジ。
下りはまだ地図があるので、地形を見ながら下ってきます。
見通しのいい林は遠くの地形もよく見えるけどおり始めるとなかなかつかない。この辺の距離感がなかなか掴めないのです。岩はわかるけど、こぶは無理、地形に着いた崖はよくわかる。オープンは岩なので緩い尾根やコブにみえる。歩けば同定は可能なので、アタックでいかに止まって同定するかですが、日本でやってるとアタックで歩く程慎重にやらないといけないことは稀なのでここのスピードコントロールがなかなか身に付かないんです。

おっと今日はハイキングでした。

登りのトレイルの入り口を見つけるのが大変でしたが、途中MTBO体験のフラグを発見。バイクが走るトレイルなのでそれを頼りにコンパスで方向を確かめながら歩きます。電波塔が見えてきたのできっとあっちには道路があるに違いないとさらに細いトレイルを登って行ったら。梯子段発見!
18F03435-6064-4C7F-8F47-53FFB5EFEAA2.jpeg
ED26FF0F-D545-46FC-AEEC-BADE8B77ACF8.jpeg
無事山頂に着きました。でもって待望のカフェでご褒美。
630B862B-E030-4F08-AD0F-A231055447A2.jpeg
あとはジャンプ台を下って帰りました。4時間程の行程でした。
E6BA1E06-FCBB-4E0C-96B9-70208B4845B2.jpeg
52BA95C6-8FEA-41C6-BAEE-67FF58EBF03F.jpeg
これ飛びすぎて線路にぶつかったりしないんでしょうか?

これから街にでて(と言ってもホテルを出るだけだが)エリートスプリントを観戦してきます。
8FFB88F1-8653-46E3-AB37-E6EF68CC2277.jpeg01C29925-7E1F-4205-ACC6-A58B506333D1.jpeg
左は滞在してるホテルの駐車場。
ジュニアのエリートイベントです。
C4E110CE-B169-409C-928B-00C597CF5040.jpeg
友人と食事してたらシニアの方は終わってました。お疲れさまです。

posted by べん at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]