2016年04月29日

サマーチャレンジ

夏に向けての準備がたくさんあって、ブログの更新がなく楽しみにしている人がいる(?)なら申し訳ありません。

オリエンテーリングのコースってレッグのつながりです。
中級者から上級者にむかうならレッグの攻略法を知らなければなりません。
レッグ攻略の構造については以下をご覧ください。詳しく知りたい方はお仕事としてご依頼ください。
 端的に行ってしまえばアタックポイントに到達するのはゴルフでグリーンに乗せるようなものでどこに落とすかがアタックポイントの選定になります。そこまではシンプルにボールを運ぶこととフィジカルですね。

 合宿の企画も受けますが、なるべくお金を使わないでとお考えの方は、以下を確認したうえでサマーチャレンジ(監修しています)を利用してその中の弱い部分を改善してみてください。セッション内容としては2泊3日の合宿がカバーできるようになっています。宿だけ取れば合宿ができますよ。お安いです。解説も付けますので、ぜひご利用ください。
オリエンテーリングの基本.pdf
GWのJOA合宿参加の方は先んじて利用できます。

といいつつ明日設置するので公開はもうしばらくお待ちください。静岡県オリエンテーリング協会のリリースにご注目を!!4時起きかな。
posted by べん at 22:01| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

全日本アナリシス

全日本のアナリシス作成しました。
アナリシスシート全日本.xls
全日本アナリシス.docx
IMG_1417.JPG
 これだけのアナリシスを作成するのに半日以上かかります。普段のレースはここまでやる必要はないと思いますが、目標レースが終わった後にはしっかりアナリシスを行い、その後のトレーニング計画(レースではないですよ)を組みなおしてください。
 エリート選手にとっては4月9.10日がこのシーズンの最後の目標レースでしょうから、それが終わったらまずレースのアナリシスを行ってください。そして今年1年の活動を分析し、問題点を抽出し、どうやって改善するかを考え、夏の海外遠征や、秋のインカレに向けてトレーニング計画を作成しましょう。
 鍛錬期、準備期、レース期を明確にすることは重要です。簡単に言えば、鍛錬期は体力的にも技術的にも心理的にも基礎を作る時期、準備期は鍛錬期に培ったものを研ぎ澄ます時期、レース期はレースで良いパフォーマンスを発揮できるように調整する時期です。海外遠征に向けて経験の少ないジュニアにとっては少なくとも技術的な面で鍛錬期と準備期を分けることは重要です。4-6月前半でしっかり基礎を作りましょう。秋のインカレに向けてなら夏休みまでは鍛錬期でいいでしょう。
 今回の私の全日本は準備期を飛ばしてしまった結果です。鍛錬期と事前調整をやったからわかることでもあります。
posted by べん at 16:06| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

トレーニング時間

世界のトップ選手のトレーニング時間が年間400-800時間。
 これだけ聞くと、じゃあ最低400時間はトレーニングしないとねとコーチも選手もそういう話になってしまう。そうだねと言いつつもすごく違和感を感じていたのだけれど。400-800って幅ありすぎでしょ。なんで最低400なの?
 最近やっと気が付きました。違うんですよ。世界のトップに仲間入りするために必要なことを考えてトレーニングに組み込んだらたまたまその時間になったということです。だから人によって幅があって当然。
 まずトップオリエンティアに必要とされることを理解する。次に今の自分の力を評価する。そして足りない分とトレーニング期間を勘案する。それによってトレー―ニング内容を決める。その結果出てくるのがトレーニング時間です。それが結果その時間になったのです。
 このようにしてできたトレーニング計画には無駄がありません。何のためにやっているかわかっているからモチベーションも維持できます。
 そもそも400なんて1日1時間と週末2時間さけば出る値なのになかなか実践できないのは、そこに大きな問題があるからです。よくプランもしないで400時間だけ、もしくは月300kmなんて値だけ意識していたら、トレーニングは単調になり面白くないし、いびつな構成になって結果もついてきません。
 集団でやらないからトレーニングできないというのは実は間違いで、しっかりした将来ビジョンと競技の理解、そして話を整理してくれる個人コーチがいれば誰だって普段の生活のなかでも効果的なトレーニングはできるはずです。


posted by べん at 18:19| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする